CX(商品先物取引)
HOME > CX(商品先物取引) > お取引を始めるにあたって
お取引を始めるにあたって

  〜 お客様への注意事項 〜

『商品先物取引/取引ガイド』はもうお読みですか。お取引を始める前に、必ず読んでおいてください。当社の営業担当者が繰り返し説明しているこ とと思いますが、ご自身で何度も読んで確かめておいてください。
以下は、お取引を始めるにあたって、特にお客様に承知しておいていただきたい事項の一部を要約したものですので、是非、ご一読ください。


○ 商品先物取引は、ハイリスク・ハイリターンの取引です。


商品先物取引は、元本保証・利益保証されている取引ではなく、商品相場の動向によっては、お預かりした資金に対して何倍もの利益となることもありますが、お預かりした資金以上の損失となることもある取引もありますので、商品先物取引の仕組みや危険性を十分にご理解した上でお取引を始めてください。
また、お取引をするご資金は、万一損失となって失っても生活に支障のないような余裕のあるご資金で行ってください。


○ 商品先物取引は、期限のある取引です。


商品先物取引は、いつまでも株を保有できる株式取引や、銀行などに預けたままでも良い預金等の資産運用とは異なります。これは、商品の売買を基礎にした取引ですので、一定の期限が来ると取引の対象である品物を受け取ったり、その代金を支払ったりしなければなりません。資産運用として活用しているお客様にとっては、一定の期限が来る前に反対の売買をして決済しなければなりませんので、あらかじめこのことに注意して、お取引に参加してください。


○ お取引は、お客様ご自身の責任と判断で行ってください。


営業担当者の意見はあくまで参考意見であり、お客様に具体的な取引を勧めてきた場合であっても、お客様がそれに基づき取引を指示した結果については、お客様自身が責任を負うこととなりますので、必ずご自身の責任と判断で取引を行ってください。
また、お客様が営業担当者にお取引を一任するのは法律で禁止されています。「私に任せてください」などと言ってきたり、お客様の指示を守らないようなら、すぐに下記までご連絡ください。


○ 追加の資金が必要になった場合にどうするかを予め決めておいてください。


お取引を開始されますと、当初の資金だけでは足りなくなり、お取引を継続する場合には追加の資金が必要になってくる取引(通常取引)がありますので、追加の資金が必要となった場合には、取引を止めるか、続けるか、続けるならどこまでかの方針を、余裕資金の範囲に注意して予め決めておいてください。


○ 取引の状況をいつもご確認ください。


『売買報告書及び売買計算書』や『残高照合通知書』など、お取引期間中に当社からお送りしております書面は、必ず目を通して確認してください。分からないことや疑問があれば、すぐに下記までご連絡ください。また、それらを紛失しないように保存しておいてください。

その他、お取引を始めるにあたってお聞きになりたいことがございましたら、下記までお気軽にご相談ください。

 

 
クリエイトジャパン株式会社 お客様相談窓口

電話による受付時間
月 〜 金曜日 (祝祭日を除く)    9:00 〜 18:00

お客様相談窓口
東京都中央区銀座3-14-13     0120-81-8191
 
 

クリエイトジャパンTOP | はじめてのお客様へ | FX(外国為替証拠金取引) | CX(商品先物取引) | マーケット情報 | 会社案内 | 重要事項 | サイトマップ

クリエイトジャパン株式会社 登録番号 関東財務局長(金商)第256号
Createjapan Co.,Ltd All Right Reserved