重要事項
HOME > 重要事項 > (FX)リスク管理態勢
FXリスク管理態勢

(1) 信託管理の状況
弊社では、日証金信託銀行と保証金管理信託契約を締結しております。お客様からお預かりした証拠金は預託口座に100%信託保全しております。
これにより弊社が万一破綻した場合に受益者代理人を通じてお客様に直接返還されることになります。(この場合、返還される額はお客様の有効証拠金の金額となります。)
またお客様により安心してお取引頂くため、自己資本規制比率を四半期ごとにホームページにて開示しております。

(2)自己勘定取引におけるリスク管理の状況
金融商品取引業者が自己勘定取引を行っている場合、相場の急変時や取引の失敗などにより金融商品取引業者に損失が発生することがあります。 弊社では相場変動リスクを回避するため、自己勘定取引を一切行っておりません。為替取引はお客様から頂きましたご注文を取り次ぎ先である岡安商事株式会社のシステムを使い取引所に注文を執行する取引のみに限定して行っております。従いまして、弊社に自己勘定取引による損失が発生するリスクはございません。

[相場急変時のリスク管理の状況]
弊社ではお客様のお取引における機会損失の防止のため、相場急変時にお客様からの受注をストップする等の対策は講じておりません。スーパーFX365(くりっく365)では取り次ぎ先である岡安商事株式会社のシステムを使い東京金融取引所からレート配信を受けることにより、相場急変時でもお取引可能な環境を確保しております。(ただし相場急変時にはスプレッドが通常より広がる場合がございます。)

(3)顧客及び取次先との取引の状況
[お客様との取引形態について]
弊社のスーパーFX365(くりっく365)において注文を受ける方法は電話となっております。全て個別注文毎に取次ぎ先である岡安商事株式会社のシステムを使い東京金融取引所に注文を出すため、お客様の取引に時間差が生じることはありません。また弊社はお客様からの注文は取次ぎ先を通してすべて東京金融取引所に出しており、かつ自己勘定取引を行っていないため、弊社がポジションを保有することはありません。

[システム障害に対する態勢]
弊社は岡安商事株式会社のシステムサーバーを使って取次ぎを行っておりますので、ハードウェア・ソフトウエアの一部あるいは全部に関する問題が起きた場合、弊社あるいは岡安商事株式会社にて問題検知後速やかに相互に連絡、システム事業部責任者に連絡を取ると共に障害内容の確認、速やかに修正作業を行います。

[取引に係るリスク管理について]
弊社ではお客様の証拠金が有効証拠金の水準を下回った場合、自動的に強制決済(ロスカット)を執行致します。

クリエイトジャパンTOP | はじめてのお客様へ | FX(外国為替証拠金取引) | CX(商品先物取引) | マーケット情報 | 会社案内 | 重要事項 | サイトマップ

クリエイトジャパン株式会社 登録番号 関東財務局長(金商)第256号
Createjapan Co.,Ltd All Right Reserved