はじめてのお客様へ
選択して下さい

HOME > はじめてのお客様へ > (CX)税金について
CX税金について
  商品先物取引に係る税制は、以下の通りです。  
税制
申告分離課税方式
税率
国税(所得税)15%+地方税(個人住民税)5%=計20%
※平成25年より「復興特別所得税」が創設され、所得税額に2.1%を乗じた額が別途発生します。

対象者
個人
対象取引
国内における商品先物及び、オプションのプレミアムに対する取引
※現受け・現渡し取引は適用の対象外となります。
計算方法
商品先物取引の差金決済により生じた売買差損益から、委託手数料及び手数料に係る消費税を差引いた額(商品先物取引に係る直接の費用を控除した金額)が、年間通算で利益が確定した場合、その利益に対し課税が発生してきます。
納税方法
確定申告
損益通算
「商品先物取引に係る損益」 と 「他の所得」 との損益通算は行うことができません。ただし、国内の証券取引所における有価証券等先物取引について、平成16年1月1日以降の取引から申告分離課税の適用対象となりますので、同日以降は商品先物取引と有価証券等先物取引との間の損益通算が可能となります。
繰越控除
商品先物取引において、差金決済を行ったことにより生じた損失(年間の損益通算額)を翌年以降の3年間、商品先物取引による係る所得から控除することができます。尚、この繰越控除を受ける対象期間(控除期間の3年間)は、先物取引を行わない期間があっても確定申告を行い続ける必要があります。
 

クリエイトジャパンTOP | はじめてのお客様へ | FX(外国為替証拠金取引) | CX(商品先物取引) | マーケット情報 | 会社案内 | 重要事項 | サイトマップ

クリエイトジャパン株式会社 登録番号 関東財務局長(金商)第256号
Createjapan Co.,Ltd All Right Reserved